最新ニュース

第17回志免町障がい者福祉啓発事業「やさしさのつどい」ボランティア募集について

更新日:R1.8.5(月)

今年11月に開催する「第17回志免町障がい者福祉啓発事業やさしさのつどい」において、当日の運営のお手伝いをしていただけるボランティアを募集します。ご協力をいただける方は、ご連絡をお願いします。


・日 時  令和元年11月24日(日)9時00分~16時00分

・場 所  総合福祉施設シーメイト(志免町大字志免451-1)

・内 容  イベントのお手伝い・準備および片づけ(※当時の保険加入・昼食有り)

・対 象  高校生以上

・締 切  令和元年10月25日(金)まで

・申込先  志免町社会福祉協議会 ☎092-937-3011 (※募集チラシをここからご覧いただけます。)

赤い羽根共同募金×Nino cafe 赤い羽根ランチセットのご寄付をいただきました。

福岡県共同募金会では、赤い羽根共同募金運動の取組の一つとして、募金百貨店プロジェクトと称し、「寄付つき商品」の開発等を推進しています。この「寄付つき商品」とは、企業等が提供する商品やサービスを、地域住民等が購入・利用するごとに、一定の割合で売上の一部を企業等から共同募金会に寄付いただくもので、現在志免町では、南里にあるカフェNino cafe様にご協力をいただいています。人気のランチ3点セット(ランチ・ドリンク・デザート)を「赤い羽根ランチセット」と命名していただき、1セット売上につき30円を共同募金にご寄付いただくという取り組みをしていただいています。

 令和元年620日(木)、平成3011月から令和元年5月までの赤い羽根ランチセット売上数601食分、18,030円のご寄付をいただきました。Nino cafe様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。赤い羽根ランチセットの取組みは今後も行われますので、引き続き皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 集められた募金の約75%は志免町の地域福祉のために活用しています。使いみちは、地域で行われる「高齢者や子育て世帯向けのサロン」・「世代間交流活動」・「小中学校への福祉教育推進」への助成や、「ボランティア講座」、「在宅介護者向け講座」、「不登校・引きこもり家族交流会」、「学習サポート事業」、「障がい者福祉啓発事業」、「福祉用具やレクリエーション用具の貸し出し事業」など様々です。

 福岡県共同募金会では、『寄付つき商品』をこの取り組みにご協力いただける企業等を募集しています。どんな企業・職種であっても、企業の本業を活かした『寄付つき商品』を企画することができますので、まずはお気軽にご相談ください。それぞれの企業の強みを活かしながら、じぶんの町を良くするための社会貢献活動に参加できるこの取り組みに、ぜひご協力をお願いします。


災害義援金の受付について 

更新日:R1.5.9(木)

  当会では、災害で被災された方々を支援することを目的とした義援金を受け付けています。

  今回、受付期間が延長されたものがありますので、お知らせいたします。

  〇「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」

   ・受付期間:平成30年9月12日(水)~ 令和1年9月30日(月)(※期間が延長になりました。)

    (募集要綱をこちらからご覧いただけます。)

  〇平成28年熊本地震義援金」

   ・受付期間:平成28年4月15日(金)~ 令和2年3月31日(火)(※期間が延長になりました。)

    (募集要綱をこちらからご覧いただけます。)


   ※義援金の募集期間については、延長される場合があります。その際は、またお知らせをいたします。

  皆さまのご協力の程、よろしくお願いいたします。


2019年度「不登校・ひきこもり」家族交流会 の ご案内

更新日:H31.4.10(水)

 家族の「不登校」や「ひきこもり」で悩んでいませんか?

 何とかしないといけないと思いながらも、どこに相談すれば良いのか分からないまま、

 時が過ぎてしまっているということもあるのではないでしょうか。

 なかなか他では話せない、同じ立場だからこそ話せることもあると思います。

 悩みや喜びを同じ仲間で共有しませんか?

 2019年度の上半期の開催予定になります。下半期の開催については内容が決まり次第ご案内させていただきます。

(⇒詳しくはこちらのチラシをご覧ください。)


志免中央小学校5年生が作成した福祉新聞をシーメイト内に掲示しています! 

更新日:H31.4.4(木)

 志免中央小学校5年生が総合学習の時間で「ふくし」について勉強をしました。

 学習のまとめとして、生徒が福祉新聞を作成しています!

 一部ではありますが、シーメイト内、シーメイトホール横の掲示板に掲示しており、

 1週間おきに、掲示する新聞を変えていきます。

 生徒たちが心をこめて作成した新聞をぜひご覧ください!

(⇒福祉新聞はこちらからもご覧いただけます。)


志免町初の寄付つき商品誕生!!赤い羽根共同募金×Nino cafe募金百貨店プロジェクト       ~赤い羽根ランチセット~が誕生! 

更新日:H30.11.29(木)

 福岡県共同募金会では、赤い羽根共同募金運動の取組の一つとして、募金百貨店プロジェクトと称し、「寄付つき商品」の開発等を推進しています。この「寄付つき商品」とは、企業等が提供する商品やサービスを、地域住民等が購入・利用するごとに、一定の割合で売上の一部を企業等から共同募金会に寄付いただくもの(商品)です。

 今回、志免町では初となる寄付つき商品がNino cafeの協力を得て完成しました。Nino cafeで人気のランチ3点セット(ランチ・ドリンク・デザート)を「赤い羽根ランチセット」と命名していただき、1セット売上につき30円を共同募金にご寄付いただくという取り組みとなっています。

 企業等は、既存の商品・サービスで参加でき、社会貢献事業所としてイメージアップにつながります。また、企業等が共同募金会へ寄付を行う場合は、その金額のすべてが損金の額に算入されます。購入者は、日常生活の中で負担なく、募金を通じて地域に貢献できます。

 共同募金会は、継続的な応援者を増やすことで、安定的に寄付金を確保し、地域の福祉活動につなげることができます。集められた募金の約75%は志免町の地域福祉のために活用しています。使いみちは、地域で行われる「高齢者や子育て世帯向けのサロン」・「世代間交流活動」・「小中学校への福祉教育推進」への助成や、「ボランティア講座」、「在宅介護者向け講座」、「不登校・引きこもり家族交流会」、「学習サポート事業」、「障がい者福祉啓発事業」、「福祉用具やレクリエーション用具の貸し出し事業」など様々です。

 福岡県共同募金会では、『寄付つき商品』をこの取り組みにご協力いただける企業等を募集しています。どんな企業・職種であっても、企業の本業を活かした『寄付つき商品』を企画することができますので、まずはお気軽にご相談ください。それぞれの企業の強みを活かしながら、じぶんの町を良くするための社会貢献活動に参加できるこの取り組みに、ぜひご協力をお願いします。

 (写真は赤い羽根ランチセットの一例です)



「学習サポート」ボランティア募集!!

更新日:H30.4.6(金)

 「学校以外でも勉強したいけど行くことができない…」学習サポートでは、そんな学生を対象にボランティアによる学習支援を行っています。

 今回、学習サポートで子どもたちに勉強を教えてくださるボランティアを募集します。資格は特に必要ありません。子どもが好きな方、家庭教師などの経験がある方、英語や数学が得意な方など、自分の経験や知識を活かして活動してみませんか?詳細については志免町社会福祉協議会までお問い合わせください。

主な活動学校授業の補習や復習などのサポート(5教科)
参加される学生

志免町立小学校に通う5~6年生

志免町立中学校に通う1~3年生

活動時間

毎週土曜日9:45~12:15

 ※学習サポートの時間は10:00~12:00です。

 ※活動者のご要望にあわせ、活動日を調整します。

活動場所志免町総合福祉施設シーメイト
交通費

1回1,500円を支給

 ※活動中の保険も当会にて加入します。

ハートフルコーナーinしめで「まごころ商品」の販売・運営ボランティアさんを募集しています!

更新日:H30.4.6(金)

  ハートフルコーナーinしめでは、障がいのある方が作られた「まごころ商品」の販売を行っています。

  月に1回、シーメイト1階で開催されており、売り上げは障がい者のみなさんの収入につながっています。

  活動時間等ご予定に合わせて調整可能ですので、ボランティアに関心のある方はお気軽に社会福祉協議会までご連絡ください。


    活動内容や日程など、詳しくはここからチラシをご覧ください。 

居宅介護支援事業所から情報をお届けします

更新日:H28.10.14(金)

今回は訪問介護の生活援助についてです。(PDFダウンロード